【アソビ大全】世界のアソビを極めました

ゲーム

先日購入したNintendo Swichソフト「世界のアソビ大全51」ですが、ついに昨日全クリしました!

最後にクリアした「スパイダー」
全てのトロフィーを獲得

全てのゲームにトロフィーマークが付いていて圧巻ですね…ピアノだけクリア項目が無いのでチェックマークになってしまうのがちょっと残念です。アップデートで何某かクリア要素付けていただきたいですね。(ピアノで何をクリアするのかは疑問ですが)

今回は収録されている51のゲームの中でも、特にクリアするのが大変だったゲーム上位3つを紹介していきたいと思います。

クリアが大変だったゲーム

【3位】リバーシ

説明不要の有名なゲームです。管理人は幼少期からリバーシが滅茶苦茶弱く、ハンデなしで勝った記憶がありません。

「アソビ大全」のリバーシには順番に「ふつう」「つよい」「すごい」「やばい」の4つの難易度があるのですが、初見では「つよい」にも普通に負けてしまいました。クリアには全ての難易度で勝利する必要があるため、このままではクリアには程遠いです。

しかし幼少期とは違い、手元にはネット環境がある時代。ネットをググれば攻略法はすぐに出てきます。あとは勝つまでやり続けたら勝てました。

ちなみに「オセロ」は商品名です。

【2位】6ボールパズル

「テトリス」「ぷよぷよ」などに通ずる、いわゆる落ちもの系パズルです。ボールを6つ以上繋げると消えるのですが、その際「六角形」「三角形」「直線」に繋げて消すと(繋がっていないボール含め)同じ色のボールが全て消え、さらに相手側にボールを降らせて妨害できます。

管理人が中学生の頃、友達の家でたまに「ぷよぷよ」をしていたのですが、いつもボコボコにされていました。ちなみにその友達は10連鎖以上を当然のようにやる変態です。ハンデありでも全く勝てません。

ということで「6ボールパズル」の話に戻りますが、まあこれも「やばい」CPUに全く勝てないわけですよ。ただこれは管理人が「6ボールパズル」というゲームをそれまでは雰囲気でやっていたからにすぎません。

しばらくの間「やばい」CPUの組み方を眺め、定石のようなものを見定めました。まあ付け焼き刃みたいなもので全く応用が利かないので、ひたすら速攻でCPUを妨害しまくり、なんとか勝利をもぎ取りました。

揃えて消すのが結構楽しかったので、対人戦で勝てるくらいには練習しておこうかな。

【1位】スパイダー

一人で遊ぶ「ソリティア」の一種のゲームです。10列に並んだトランプを降順になるように並べ替えていき、13枚揃えて場から取り除いていくゲームです。

1種類のみを使用する「初級」、2種類を使用する「中級」は普通にクリアできましたが、問題は4種類を使用する「上級」です。マークが4種類あると、全然13枚揃えられません。欲しいカードが見えていても、カードの移動に制約があるためそのカードにアクセスすることはなかなか叶いません。なかなかのストレスです。

これも例のようにネットで攻略法をググったのですが、それでもクリアするのに多くの時間を割いてしまいました。ですが、場のカードを一掃してクリアしたときは非常に爽快感を感じました。

時間泥棒なので暇なとき以外やらないように気を付けてください。

おわりに

とりあえず全クリできたので、今後は友人とまったりプレイしていきたいと思います。ただ、友人を適度にボコすために、それなりに練習もしておこうかな。

2+

コメント

タイトルとURLをコピーしました