【アソビ大全】運だけでは勝てない「ヨット」

ゲーム

みなさんいかがお過ごしでしょうか。管理人は最近Nintendo Switchで発売された「世界のアソビ大全51」を買って楽しくプレイしております。今日はその中から、管理人が気に入ったゲームの一つ「ヨット」を紹介したいと思います。

どんなゲーム?

お互いに5個のサイコロを振って役を作り、高得点を目指すゲームです。これだけ聞くと運ゲーのように聞こえますが、実はそうでもありません。プレイヤーは出目に対して以下の選択をすることができます。

  • 役を確定させて点数を得る。ただし、各役は1ゲームに1回ずつしか選べない。(未完成の役を選んだ場合は0点)
  • 任意の数のダイス目をキープ・キープ解除し、残りのダイスを振りなおす。(1ターンに2回まで)

これらの要素により、どの役を狙うか、そのためにどのダイスをキープするかという戦略が生まれてきます。運8:戦略2といったところでしょうか。

役を確定して得点を得る
狙った役を作るためダイスをキープする

役(12種類)

エース(1)/デュース(2)/トレイ(3)/フォー(4)/ファイブ(5)/シックス(6)

それぞれに対応するの目の合計が得点になる(例:6が3個ならシックスは18点)。また、6つの役の得点の合計が63点を超えるとボーナスで+35点される。

チョイス

出た目の組み合わせによらず、出た目の合計が得点になる。

フォーダイス

同じ目が4つそろっていれば、出た目の合計が得点になる。

フルハウス

同じ目が3つ+同じ目が2つの組み合わせなら、出た目の合計が得点になる。

S.ストレート

4つの目が順番に並んでいれば、15点の得点を得る。

B.ストレート

5つの目が順番に並んでいれば、30点の得点を得る。

ヨット

同じ目が5つそろっていれば、50点の得点を得る。

遊んでみた

最初は管理人も運ゲーだと思って舐めていましたが、やってみると「世界のアソビ大全51」の中で1,2を争うくらいにプレイするほどハマってしまいました。高得点の役ができた時は脳汁がドバドバ出ます。さながら麻雀と似たような感じの中毒性があって非常に面白いです。

やはりどの役をどのタイミングで狙うかが勝負の別れどころですね。1投目のダイスを振ったあと、残っている役の中からどの役を狙うのが得点できる確率が高くなるか(どのダイスをキープするか)を考えていかなくてはいけません。

また、どこまでリスクを背負ってリターン得るかも考える必要もあります。例えば「5」の目が4つそろったら「フォーダイス」を選びたくなりますが、ボーナス+35点のことを考えると「ファイブ」を選んだほうが最終的に高得点を狙える可能性があります。しかし、点数に融通の利く「ファイブ」と比べて「フォーダイス」は揃わなければ0点なので、その分リスクが大きくなってしまいます。

あと、ヨット(同じ目が5つ)は出ません。

終わりに

今回は「世界のアソビ大全51」の中から「ヨット」を紹介しました。4000円くらいで買えるので、給付金が振り込まれた人は買っておくといろいろ遊べて幸せになれるかもしれません。

管理人は運が4~8割くらいのゲームが好きなので、「ヨット」の他にも「麻雀」「トイベースボール」「バックギャモン」あたりがお気に入りです。運9~10割のゲームはたまにでいいかな。逆に「将棋」「チェス」「オセロ」等の完全実力ゲームはCPUに勝てないので死にます。

4+

コメント

タイトルとURLをコピーしました