気づいたら全巻買っていた漫画の話

バラエティ

台風10号のことを何も考えずにいた結果、停電時に食べれられるものがプロテインしかないことに気づいたぴのです。この記事が公開されているなら管理人は生きています。

さて、例のウイルスが流行りだしてから家に引きこもる機会が多くなったのに伴い、本を読む機会がかなり増えました。外出自粛もあって、最近は紙の本を買う機会がめっきり減り、ほとんど電子書籍で買うようになりました。家が広くないので、スペースを取らないのはかなり利点です。

今回は、そんな引きこもり生活の中で全巻買ってしまった漫画をいくつか紹介します。話の内容は少しだけ触れ、どうして全巻購入に至ったかなど個人的な観点で話したいと思います。

虚構推理

妖怪や怪異たちの知恵の神となった岩永琴子・未来決定能力を持つ桜川九郎の二人が、数々の奇怪な事件を虚構を組み立てたり未来を変えたり怪異たちの力を借りたりして解決するミステリです。

某電子書籍サービスで漫画を眺めていた時に表紙の良さに目が留まって買ってしまいました。表紙の良さから感じていましたが、絵が上手いので読んでいて飽きません。内容も非常に濃く、読み進めているうちに気づいたら全巻買っていました。

ちなみに管理人のお気に入りは13巻の表紙にもなっている雪女です。

僕の心のヤバいやつ

陰キャの市川が、陽キャの山田に振り回されながらも互いに少しずつ惹かれあっていくラブコメです。

元々作者の桜井のりお氏の漫画を読んだことがあり、絵柄が好みなこともあって購入しました。管理人は(ハーレムではない)ラブコメは基本好物なのですが、話が進むごとに徐々に互いを意識しあう描写が上手く、管理人に非常によく刺さりました。気づいたら全巻買っていました。

不可解なぼくのすべてを

Xジェンダーの百雲龍之助や、百雲を好きになってしまった岩岡哲を中心に、自分の性や恋愛に苦悩しながら職場の面々とともに成長していくラブコメです。

表紙に♂♀マークがちりばめられている場合は大抵男の娘ものが多いのですが、今回の話はどちらにも振り切らないXジェンダーの(身体は)男の子が主人公です。管理人は最初は「表紙の男の娘(?)可愛いな」くらいの気持ちだったのですが、読み進めるにしたがって彼を中心とした性や恋愛に悩んだり、乗り越えたりする部分に惹かれてしまいました。気づいたら全巻買っていました。

おわりに

引きこもりだからって調子に乗って本やらゲームやらをいろいろ買っていたら給付金が無くなりました。でも後悔はしていないので、皆さんも積極的に経済を回していきましょう!

2+

コメント

タイトルとURLをコピーしました