未だにMacのキーボードに慣れない話

ガジェット

今日も今日とて元気に研究をしているぴのです。研究では深層学習を使っていろいろやっています。なお、今日の進捗は7時間でコード4行です。

本日の成果

さて、研究で「MacBook Pro」を使用し始めて3か月ほど経ちましたが、未だに自宅にあるデスクトップPC(Windows)との違い、特にキーボードの違いに慣れません。Windows・Macのどちらか片方しか使っていない方にこの気持ちを知ってもらうべく、キーボードのどの部分の違いを不便に感じているのかを軽く残しておこうと思います。

※個人の感想です。

参考画像

デスクトップPC

左シフトキーの横に「¥」のキーがある特殊配列。アマゾンで安かったから買った。これ↓

MacBook Pro

一般的なMacBook Pro(13インチ)のキーボード。研究室の備品。

ここが慣れないよMacBookくん

【5位】Functionキーが無い!

管理人はカタカナ変換するときにF7キーを使うので、予測変換で出てこない固有名詞を入力するときに微妙に不便で慣れません。ですが、2位以上に比べたら些細なことです。

【4位】押し込みが浅い!

デスクトップPCで使っているキーボードは一般的なノートPCに多い「パンタグラフ方式」というものを使っています。パンタグラフ方式はキー入力が浅めになりますが、MacBookのキーボードはそれよりさらに浅く、ポチポチと音がします。ちょっと変な感覚になりますが、上位2つよりは大したことありません。

【3位】Deleteキーが無い!

見ての通りMacBook君にはDeleteキーがありません。無くても困らないけど稀によく使う(普段は使わないが特定の作業で多用する、の意)ので無いのは微妙に不便ですが、これより上のものに比べたらマシなので許します。

【2位】半角・全角キーが無い!!!

許されない。 

切り替えようとするたびに同じ位置にある「1」を入力してしまう。「control + Space」キーを押すと半角・全角を切り替えられる。ちなみに「Ctrl」キーと「control」キーは別物。

【1位】Ctrlキーの位置にShiftキーがある!!!!!

絶対に許されない。

「Ctrl + S」で保存したと思っていたら実際は「Shift + S」で大文字のSを入力していただけだった。Macでは実際は「Command + S」で保存する。

おわりに

MacBook自体に少しは慣れてきたと思っていたのですが、多用するキー配置が違うのはかなり曲者となっています。みなさんも注意しましょう。

冒頭でも言いましたが、ただの個人の感想なので「へ~そうなんだ~」くらいに見てもらえると嬉しいです。もちろんMacBookにもいいところはいっぱいあると思うので、これから長く使っていく過程で少しずつ見つけていけたらいいなと思います。

2+

コメント

タイトルとURLをコピーしました